至高の簡単夏野菜ドライカレー
ホットクック使って新作をためしてみました。

そのレシピ名もドライカレーです。

ホットクック公式の予約メニューにも入っているこのメニュー…新しく我が家の予約メニューに含めれたら強い味方かもしれないということでレッツトライ!

ところがどっこい!!

出来上がりがほぼカレースープ状態に……orz

WHY!!?どうしてコウナッタンダヨ!!

混乱しましたが、恐らく野菜の種類かなぁ…と思いました。

私は夏野菜感を出すためにピーマンの代わりにパプリカの(赤黄1個ずつ)入れたんですけど、それが良くなかったのかどうか。

お肉の冷凍の豚ひき肉が大量に余ってたので、合いびき肉は半分の量でしたし…(;'∀')

とは言えど、しっかりにカレールーに煮込まれてはいるんで、とりあえずホットクックの鍋からフライパンに移して煮詰めますか。
(この辺りは最新のホットクックなら煮詰めるモードがあるんで、そのまま調整できそうですね)

失敗は成功のもとと言われますが…その結果…なんと


最高のドライカレーが完成したのです。


偶然の産物ではあったんですけど、夫も「美味しい!最高にうまい!!」と大絶賛。

一応、思い出しながらレシピを書いてみます。


【至高の簡単夏野菜ドライカレー(4人分)】

ドライカレー20200704



▼材料
玉ねぎ 2個
パプリカ 黄色赤色1食ずつ
人参   大きいのは半分、小さいのは1本
ズッキーニ 1本
合いびき肉 250g
豚肉    200g
粉チーズ
★ケチャップ 大3
★ウスターソース 大1.5
★チューブにんにく 3~4センチくらい
★カレールー 4~5個(味が薄ければ後入れできるので適当)
※辛さの調節は一味唐辛子で行いました


▼作り方
①パプリカと人参、玉ねぎはみじん切りにして肉と一緒にホットクックの鍋へ。
②★の材料を入れて、そのままホットクックの「ドライカレー」のメニューを選択して調理開始。
③ホットクックが出来上がったら、材料をそのまま大きめのフライパンに移す。
④水気が無くなるまで煮詰める
⑤ズッキーニを5ミリ角くらいに刻んで入れる(大きさはお好みで)
⑥粉チーズをお好みの量入れる(チーズ好きなので私は大さじ0.5~1くらい入れた)
⑦ズッキーニの食感が残るくらいに火が通ったら完成
(お好みの辛さに調節したい際はほんの少し一味唐辛子を入れたら、家族の好みに合わせられます)


基本的に大部分の煮詰める作業はホットクックがやってくれるので、人間は残りの水分を飛ばすだけで済むのでかなりの時短になります。

ちなみにホットクックから取り出した段階でカレーが足りなそうであれば、この時点でカレールーを足して、フライパンで煮詰めながら溶かしてください。
以前も紹介したハウスの糖質オフの粉のカレールーがちょい足しには便利です。

我が家は甘口♪


実家は中辛です


チーズで奥行きが出たのか、はたまたホットクックが野菜の旨みを抽出してくれたのか……至高のドライカレーでした。

ズッキーニ良い感じの食感を演出してくれているのも最高です。

ぜひ、夏の一品にお試しあれ~(*'▽')


人気ブログランキング
【2020/07/04 14:57】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
簡単に桃の皮をむく方法
先日、近所の居酒屋さんの前に青空市みたいなお店が出ていて、思わずを買ってしまいました。

2つで500円……まだお安くはないけれど、スーパーで買ったものより小さいのが600円くらいだったのでお買い得といえばお買い得でした。

IMG_5345.jpg



めちゃくちゃ美味しい!!

桃は好きな果物のベスト3に入るくらい好きなんです。

やっぱり桃が好きという方は結構多いのではないでしょうか。

しかし、私の場合…桃好きにもかからず、結婚当初は桃を全然買いませんでした。

それもそのはず……


桃の皮剥きが面倒くさーい!!


メンドクサイ大魔神なので、あの皮をちまちま剥く作業が大嫌いです。しかも上手く剥けない。

湯煎すると早いと聞きましたが、加熱すると風味が変わったりするので、やはり熱を通さずに剥きたいところ……

あるとき、たまたま逃げ恥のコミックを読んでいた時に、みくりさんがプラムの剥き方を説明しているシーンがあったんです。

その剥き方はこんな感じです。

------------------------------------------------------
①割れ目に沿ってアボカドを切るように1周包丁を入れる

②1周切れ目を入れたら、同じくアボカドのように、切れ目に沿って、ぐりんと手でねじるようにして半分にします

③半分になったら種の部分まで食べやすいようにリンゴのようにカットします

④種は手で取り除けるので取り除く

⑥あとはカットされた桃の皮をぺろーんと剥くだけ


IMG_5348.jpg

私は手で皮を剥きますが、丁寧な方は包丁を使ってもできます。これが分かりやすいです。

桃のキレイなむき方 ~⇔日本橋 千疋屋総本店>のプロが人気フルーツ4種のカットの仕方を教えます | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー)

青果のプロ<日本橋 千疋屋総本店>が、桃、マンゴー、メロン、キウイの食べごろの見極め方、むき方、切り方のコツを徹底解説します。つぶれやすい桃の皮は、実をカットした後にまな板と果肉の間に包丁を入れてむくのが正解。見た目も美しく仕上がるプロならではのフルーツの扱い方は、一度覚えれば一生ものです。




※但し、硬い桃では成功しないです!
------------------------------------------------------

アボカドを剥く要領で半分にした後、リンゴのようにカット、すると不思議なことに簡単に皮が剥けるようになります。

この剥き方にしてから桃をめちゃくちゃ食べるようになりました。

私、大事なことは大体マンガから学んでいる。

美味しいけど桃は皮剥きが……という方はぜひぜひお試しあれ。



逃げ恥のコミックス版はみくりさんの結婚後の生活が最高です( *´艸`)



人気ブログランキング
【2020/06/30 14:36】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イワタニのやきまるで快適焼き肉ライフ
コロナ禍の中でなかなか外食に行けないこともあり、土日に「それなら何か家で面白い料理を作ろう!!」ということが多くなりました。


ステイホーム居酒屋の開店です。


例えば、家にある燻製土鍋を使って燻製を作ったり、たこ焼きや焼き肉などをやってます。

↓以前書いた燻製の記事はこちら

燻製土鍋いぶしぎん

勢いで買った物の中で、意外と良かった物を紹介します。燻製土鍋、その名も「いぶしぎ...



こうなると、フランス料理や握り寿司などの技術が要らない料理なら結構何でも家で作れるのではないかという気がしてきました。

ちょっと待って、家で焼き肉??マンションで??

と思われる方も多いと思います。

家中にモクモクと煙が充満し、カーテンや壁紙から匂いがなかなか取れない……という理由でお家焼肉はしない方も多いかと思います。

実際、我が家もそうでした。

特に賃貸から越した後は、「家で焼き肉とかおそろしすぎる!!」と思って、1回もやったことなかったです。

でも、焼き肉すきなんですよね……しかし、お店で食べるとそれなりのお値段。

という訳で、実は我が家はこんなものを購入しています。


その名も「やきまる」です。

やきまる


煙が出ない温度に調節してお肉を焼いてくれるため、煙がほとんど出ません。

油がよっぽど多い場合(ホルモン)などは出るかもしれませんが、私が試した範囲だとカルビ、牛タン、ハラミでは煙はほとんど出ませんでした。

やきまるのレビューで「思ったより煙が出た」というものを見かけるのですが、私も何回か使ってみていかのポイントが大事だと思いました。


①肉は鉄板の真ん中で焼く
→余計な油を溝から水に流すことで煙を抑えているので、溝を埋めると煙は出ます。

②鉄板の温度が低すぎる
→鉄板を洗ったり、火をつけてすぐに肉を置くと、鉄板の温度が低いので煙が出るようです。

③油の多い肉や焦げやすいタレつき肉
→和牛カルビでもOKだったので、多少の脂身は問題ないです。
 ホルモンはやったことがないですが、やった人のブログだと、少し煙が出たそうです。
→タレ付き肉も少しのタレではほとんど煙は出ませんが、焦げ付くとその部分が高温になるので煙が発生します。

④焦付きを放置しない
→焦げ付きそうな場合はキッチンペーパーで油やタレを鉄板からこまめに拭き取ります
 焦げ要素を回避することで、ずっと煙が出ない状態を保てます。


これさえキチンと守ればハッピー焼き肉ライフです。

特に煙が出るという方は恐らく、油やタレをそのまま放置して焦げてしまい、その部分が高温になって煙が発生したという方が多いのかなと思います。

私は一度焼いたら、次の肉を焼く前にさっとキッチンペーパーで拭いてから焼いてます。

煙は出ないですが、当然、それだけで無臭にはならないので肉を焼いた匂いはします。

ただ、煙で部屋中に匂いが舞い上がって分散しないのと、純粋に煙の臭いは抑えられるのでかなり控えめです。

我が家はやきまるで焼き肉をするときは換気扇をつけて窓を少し開けておき、終わったら軽くカーテンなどをファブリーズしてます。

そうすると、翌日にはほぼ匂いはなくなるので、焼き肉した次の日に母親が遊びに来た時も「言われないと焼き肉したとは全く思わない」と言われました。

じゃあ、なぜそこまでして家焼き肉をするのか。



もちろん、お安く良い肉を食べれるからです!!!!!



チェーン店の安い焼き肉屋で食べても、二人で大体5000円以上のお会計になります。
お酒やドリンクを飲めばもっとすることもあります。

しかも肉はごくごく普通のお肉です…。

でも、家焼き肉は当然人件費も家賃もない!!

そのため、近所のお肉屋さんでちょっと良いお肉とかを5000円買ったら、かなりお腹いっぱい食べれました。

これがめちゃくちゃ美味しい。肉の品質がえぐいせいか、本当にうまい。

やきまるは低温でじっくり焼いている時間の待ち時間が少しあるので、ほどよい量を食べれることもあり、実際には3000円くらいあれば、そこそこの焼き肉を楽しめます。

唯一こだわって頂きたいのは焼き肉のたれです!

エ〇ラの黄金のタレとかではなく、そこだけは叙々苑さんのタレを買ってください。(スーパーに絶対売ってます)

1本600円しても2回で使い切れば1回は300円。ぜひぜひここだけは高価なタレを購入してください。

当たり前のことですが、良いお肉を良いタレで食べると不味いわけがないのです。

この焼き肉を始めたところ、夫からも「焼き肉屋行く必要ないね」というお墨付きをいただきました。

外食にまだちょっと抵抗があるこの時期だからこそ、おうち焼肉を楽しめれば、ちょっとリッチな宅飲みや食事が実現できます。

結果的には焼き肉屋さんに毎回通うよりも全然お安いので、費用対効果は抜群です。

ぜひお試しあれ~。




人気ブログランキング
【2020/06/22 14:32】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブラーバのクロスにセスキでお掃除力アップ
20200621140724fd0.jpeg


主にブラーバに水拭きを担当してもらってるのですが、ブラーバの入れ物に洗剤を入れる事はできないのでどうしても水拭きになってしまいます。

ブラーバジェットなら専用の洗剤が入ったクロスを使えば床の洗剤水拭き掃除ができるのですが、それだけのために高額のブラーバジェットを買うのももったいないし、そもそもブラーバジェットの専用のクロスはとても高いので買う気もないです…(´ω`;)

水拭きは水拭きでカラッとしてとても良いのですが、やっぱり夏に素足でフローリングの上を歩いたりすることを考えると少し洗剤的なもので掃除をしたいなと思うことが多くなりました。

そこでブラーバの水を入れる入れ物自体に洗剤を入れる事はできないのですが、ブラーバに接続させるクロスのほうに洗剤的なものをつけたらどうかと思いました。

さすがに洗剤をそのままクロスにつけるのも抵抗があったので私はこれをつけることにしました。

セスキの激落ちくんです。

20200621140303f03.jpeg


これはレンジフードの油や壁の手垢や脂汚れに効くと書いてあることもあり、洗剤不使用なのでブラーバのクロスにつけても抵抗がありません。安心安全仕様。

さらに基本的に素足の汚れはタンパク質なのでセスキのアルカリ電解水はまさにぴったりです。

ブラーバ のクロスに4プッシュから5プッシュほどこのセスキの泡タイプをつけてそのままブラーバに取り付けました。

すると想像通り!

床を普通に水拭きしたよりも、今までよりさらにスッキリしました。

夏になるとどうしても床の汚れが気になってくるところでもあるので、これからはこのブラーバのクロスにセスキの激落ちくんをつけて使うと言う方法で何とか乗り切りたいと思います😊

お掃除力が簡単にアップしたのでお試しあれ~( *´ ▽ ` *)




人気ブログランキング
【2020/06/21 14:08】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レンジは耐熱プラスチックのふたが便利!
突然ですが、サランラップって結構使いますか??

私は「リケンラップ(100m)」をめちゃくちゃ愛用しています。

めちゃくちゃ切りやすい、そして100mもあるので滅多に交換しなくて良い!!

このラップは1本あるとまぁ長いこと使い続けられるので、全然ラップを交換しなくなります。

何でも交換頻度が減るとストレスフリーなので、そういう意味でも100mのラップは強い味方です。



レンジでチンすると少し縮むような感覚はあるのですが、かなりキッチリと密閉されます。

コップに貼り付けると逆さにしても中身の水が零れない密着具合です。

実際にお寿司屋さんなどでも愛用している方は多いとどこかの記事で読みました。

個人的にはラップのスタート地点探しをする回数が圧倒的に減ったことが一番嬉しかったかも(笑)


さて、ラップに関してはリケンラップに変えてから特に不満は無くなったのですが……

ちょこっとだけ電子レンジでチンしたいことってありませんか?

私は例えばコールスローをめちゃくちゃ適当に作ることがあるんですけど。

水切りとかを「しゃらくせえ!レンジでチンしてから水を絞ってやるわ」と思って、野菜をチンしたりすることが結構あります。

その時にラップをしても良いんですけど、メンドクサイ大魔神の私は、ラップを取り出す→長さを合わせて切って貼る→ラップを戻す……そうったこれだけのこと。でも、これだけの手間がなんとも面倒で。

その後に熱々のラップを剥がすのも面倒です。。。熱い皿にピタリとくっ付いたラップを取るのって大変。


そんな面倒くさい大魔神の私が活用しているのが、耐熱プラスチック製の蓋です。

プラスチックの蓋です


こんな感じで私は耐熱ガラスボールの上にこの蓋を被せて、そのまま野菜系は何でも電子レンジでチンします。

耐熱なので使い終わったらそのまま食洗器にポイっと入れるだけなので、洗い物も簡単。

最初に使うきっかけになったのは漫画の「きのう、何食べた?」を読んでた時に、ラップを節約する主人公が使っていたのですが、

「これ、めちゃくちゃ良いじゃん!!」

とすぐに思いました。

被せるだけで何度でも使えて、外す時もつまみがあるから取りやすい。
作った料理に少しだけ蓋をしておきたい時も蚊帳代わりにできる。

連続で2種類加熱したい時もラップなら1回剥がして貼って…となりますが、これなら、蓋を取って中身を出したら、また蓋を乗せるだけ。

ちょう楽ちん\(^o^)/

ちなみに、大中小と3種類を即購入しました。



私の場合、実際には中と小の使用頻度が一番多いです。(大は持ってる耐熱ボウルの大きさにマッチしなかったので、そんな使われてない。大皿で蒸す時くらいでしょうか)

野菜は茹でた方が美味しい!とか、茹でた方が栄養価が壊れない!とか、そういうのは別に興味ないので、電子レンジで何でも加熱するよ!……って方には大変おススメです。

ちょくちょく加熱のお助けグッズとして長く愛用してます。

一番大事なのは取り出しやすいところに置いておくことだと思います。

食器棚の奥にしまっていた時は全然使わなかったんですけ、最近場所を変えたら「こんな便利だったとは…!!?」と気持ちを改めまして、すごく使うようになりました。

ついでなので、らくちんコールスロー(?)のレシピを最後にご紹介。


【らくちんコールスロー】

・千切りキャベツ 小なら2袋 大なら1(スーパーやコンビニで購入)
・缶詰のコーン(あれば)
・マヨネーズ 大さじ3
・ポン酢 大さじ1(お好みで酢に変えてもOK)
・塩
・ブラックペッパー(普通のコショウでもOK)

①千切りキャベツを耐熱ボウルに入れて、レンジでチンする

②水気が出たら絞る

③ボウルにキャベツとコーンを入れて混ぜる

④マヨネーズとポン酢、塩コショウを入れてまぜる
※カロリーを恐れずにしっとりするまでマヨネーズを入れる

⑤完成


マヨネーズとポン酢って絶妙に美味しいので、コールスローは最近こんな感じで作ってます。
千切りキャベツが余った時によく作ります。5分以内に完成するので、お試しあれ。


人気ブログランキング


【2020/06/18 10:35】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ