のんある。ライフハック

ノンアルでも酔っているような

共働きSEの楽しいライフハック生活。

意外と簡単★余った練りゴマで担々麵

2021年08月11日
料理 0
白和えが食べたくて練り胡麻を買ったのですが、相当量余ってしまい、夫に聞いたら「坦々麺」を作って欲しいと頼まれました。

何となく面倒くさそうなイメージでしたが、材料さえ揃ってしまえば作り方はシンプルでした。

tantan20210811.jpg


【白ごま坦々麺(2杯分)】

▼材料
・中華太麺 2玉
・チンゲン菜 or 小葱(あればでOK)
〇長ネギ 1本
〇豚ひき肉 150g
〇豆板醤 小さじ1~2(お好みで調節)
〇ごま油 大さじ2
〇チューブにんいく 3センチ
〇チューブ生姜 3センチ
★中華スープの素 大さじ4
★お酢 小さじ2~3
★醤油 小さじ2
★水700ml
★白ねりごま 大6
★ラー油 4滴(お好みで調節)

▼作り方
①水700mlのお湯を沸かします

②沸かしたお湯に★を全て入れてスープを作ります

③長ネギを丸ごとフードプロセッサーにかけて微塵切りにします

④フライパンにごま油とニンニク・生姜・長ネギ・豆板醤を入れます

⑤香りが出たら豚ひき肉を入れて火が通るまで炒めます。

⑥鍋に湯を沸かし中華麺を茹でます。

⑦麺の茹で時間終了30秒前にチンゲン菜をサッと湯通して上げます

⑧麺をザルに入れて湯切りします

⑨中華麺とスープをどんぶりに入れて、ひき肉とチンゲン菜(または小ねぎ)を乗せてトッピングして完成



作業工程は⑨までありますが、要は中華スープ用のお湯に★を全部入れて、〇の材料を炒め、中華麺を茹でるだけです。

20分程度でできましたし、ひき肉とスープさえ先に作ってしまえば、家族の帰宅時間が遅くなっても麺の茹でるタイミングだけ気にすれば良いので準備が楽でした

スープはそのまま飲むと「少し酸っぱいかな?」と感じても、意外とひき肉を入れると酸味が薄れるので気になりません。

辛さは好き好きですが、私はこの分量で「ちょっと辛いかな?」と感じる程度でした。

夫からは「美味しい!」と大絶賛だったので、また白和えを作ったら残りの白ごまで作ってみます。

白練り胡麻があったら是非試してみてください。





人気ブログランキング


気に入ったらシェア!

るく太
この記事を書いた人: るく太

アメフトと競馬をこよなく愛す、共働きへっぽこSE。

読書や投資信託、最新テクノロジーからサブカルに至るまで興味のあることには何でもガツガツです。

ラクして楽しい生活づくりのライフハックを日々考えて暮らしています。

南の島出身の夫とサビ猫が家族。

コメント0件

コメントはまだありません