のんある。ライフハック

ノンアルでも酔っているような

共働きSEの楽しいライフハック生活。

IKEAのワゴンで調味料・ペットボトル収納

2021年08月30日
片付け 0
定期的に炭酸水やカフェベースを箱買いしているのですが、箱のままストックすると出しにくいし段ボールがそのまま置かれている状態が嫌だなと思っていました。

何か良い収納方法は無いか考えていたら、ふとIKEAのワゴンのことを思い出しました。

ワゴンに積むと、普通の棚と違って何が良いかというと回転させて裏側からも取り出すことができるところだと思います。

新しいストックの際に、いったん奥にある古い物を出して収納し直さなくても簡単に消費期限の古い物を出すことができます。


早速、IKEA通販で購入して組み立てることに。


女性1人で大体30分弱くらいの組み立て時間でした。

ペットボトル類と一緒に油や麺つゆのストックも置いてみると……


IKE20210830.jpg


おお、スッキリ収納できた。


パット見でどれくらいのストックがあるかわかるので、買いだめや買い忘れの防止にもなりそう。

しかも思った以上の収納力で、500mlのペットボトルがかなり収納できました👏

子供のいる友人は赤ちゃんの必要道具をすべてこのワゴンに入れて、必要なときに部屋の中を移動させると、棚からいちいち取り出しに行かなくて良い上に必要な物が一度にそろうので便利だと話していました。


IKEAのワゴンの使い道……無限大ですね。


夫からも段ボールよりも炭酸水が取り出しやすくなったと好評でした。

地味に段ボールから取り出すのは取り出しにくいし、ぱっと見で「あれ?これ何の段ボールだっけ?」となったり、なんでも段ボール収納だと「部屋にたくさん段ボールが…」なんてことになりかねないです。

私のようなズボラ人間は段ボールを溜めがちなので、これなら部屋に段ボールがたくさん積んでおく心配もないです。

何でも棚か段ボールにストックする派だったのですが、用途によってはこういったワゴンのような形での収納も悪くないなと思った次第です。





人気ブログランキング

気に入ったらシェア!

るく太
この記事を書いた人: るく太

アメフトと競馬をこよなく愛す、共働きへっぽこSE。

読書や投資信託、最新テクノロジーからサブカルに至るまで興味のあることには何でもガツガツです。

ラクして楽しい生活づくりのライフハックを日々考えて暮らしています。

南の島出身の夫とサビ猫が家族。

コメント0件

コメントはまだありません