のんある。ライフハック

ノンアルでも酔っているような

共働きSEの楽しいライフハック生活。

ワンプレートご飯で時短・健康ライフハック!

2023年09月06日
ライフハック 0
我が家では長年作った食事に関しては大皿でドーンと出していました。

これが意外と作る分量が難しくて、夫が思ったより量を食べ過ぎてしまったりすると、知らない内にどんどん量が多くなったりしていました。

他にも和食の時は魚、小鉢の副菜2種類、味噌汁…などとやっていると使う皿が多くて、和食を作るのはだんだん洗い物を考えると億劫になっていました。

するとですね…単純に太る訳ですよ(;^ω^)


そこで考えたのがワンプレートご飯です。

バイキングの取り皿を見ていて、家の皿もこんな風に1皿に何品も置けたら洗い物が1皿で済みますし、食事も個人で1皿ずつになるので、食べ過ぎる心配も無くなります。

そこでワンプレートのお皿を購入。

ポイントはもちろんレンジ&食洗器対応であること!!これはマスト!!

早速使ってみると、これがとても便利。

IMG_5014.jpg


予想通り洗い物は減るし、食べる量も1人1人決められているので食べ過ぎることも無い。

そして副産物として、「運ぶのが楽!」というのも手に入れて一石二鳥ならぬ三鳥でした。

和食もご覧の通り。

IMG_5111.jpeg

この日は納豆だけ別の器にしましたが、市販カップのまま出す日もあるので、洗い物は必ず1~2皿は減りました。

洗い物を主に担当してくれている夫からも好評でした。

洗い物の手間を省けるし、健康的なので、これからワンプレートの食事が主体になりそう。


ちなみに自炊コールドミールを1品出すと副菜作りが面倒で無いです。

これは切るだけ、混ぜるだけの1品という感じです。

この日は「オクラ冷ややっこ」が副菜ですが、冷凍オクラを軽くチンしてポン酢と混ぜて豆腐にかけただけです。

魚はヘルシオの自動モードで焼き、あとは茶碗蒸し(市販)を温めて、納豆を添えただけ。平日の自炊なんてこんなもので十分です。

上のブランチ(目玉焼きの写真)も、セロリを適当にきって、サラダチキンとカルディのサラダの旨だれを混ぜただけの簡単なセロリチキンサラダです。(これ簡単で美味しいのでよく出します)

とにかく時短……時間と手間をかけるのを最小限にすると平日の自炊も長続きします。


ちなみ使ってみた結果、3分割で大・中・中の皿が使いやすかったです。

この辺は好みですが、個人的にメインと小鉢2皿のイメージだとこの三分割が丁度良かった感じです。

ワンプレートご飯はすごく良かったので、ぜひ試してみてください😊



気に入ったらシェア!

るく太
この記事を書いた人: るく太

アメフトと競馬をこよなく愛す、共働きへっぽこSE。

読書や投資信託、最新テクノロジーからサブカルに至るまで興味のあることには何でもガツガツです。

ラクして楽しい生活づくりのライフハックを日々考えて暮らしています。

南の島出身の夫とサビ猫が家族。

コメント0件

コメントはまだありません