のんある。ライフハック

ノンアルでも酔っているような

共働きSEの楽しいライフハック生活。

インバータ付きのホームベーカリー

2019年03月19日
料理 0
勝間さんのブログで「インバータ付きのホームベーカリが美味しい」というのを見て、ふとウチのホームベーカリーはどうだったかなと思って検索をかけました。

勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

我が家のホームベーカリーはPanasonic製の「SD-MT1」です。

見事にインバータモーター搭載でした!やった!

確かにパンはかなり美味しく焼けて、食パンをパン屋さんで買うことはほとんど無くなってしまいました。

当時、3万円くらいの価格だったので非常に悩んだのですが、クリスマスプレゼントに買おうという話になり、購入を決意しました。買ってよかった。

ものぐさなので、色々なパンを作るというより、市販のパンミックスを使用して、たまにナッツやチョコ、ドライフルーツを入れて楽しんでます。

ちなみにチョコパンは具材が後入れで面倒くさいというイメージですが、私は敢えて焼き菓子用のチョコチップを購入してます。

そうすると高温でも溶けにくいため、自動投入機に入れておいても溶けたり痛んだりすることは全くありません。自動投入用のケースも全然、汚れない。

見張っていなくても自動投入できるため、簡単にチョコチップ入りのチョコパンを作ることが可能です。

IMG_5282.jpeg


どうしてもチーズだけは自動投入できないので、いやいや後入れしてますが^^;


休日の昼ごはんがノープランだった時などに、焼きたてパンと目玉焼きかウィンナー、チーズと少しの野菜があれば、すぐに豪華な昼ご飯になります。

焼きたてパンってご馳走ですよね。


ホームベーカリーでパンを作ること自体は全く節約にはならないです。本体代の3万円も壊れるまでに回収できるとは思ってません。コンビニとかにも置かれている、プライベートブランドの食パンって物凄く安いですから。

単純に「いつでも焼きたてパンが家で食べたい!」という欲望を叶えてくれる機械だと思って使っています。

米粉パンも作って実家の家族にも分けてあげたら、「すごく美味しい」と絶賛でした。

ちなみに私は料理は結構しますが、製菓の能力は始まりの村レベルなので、本当に全然できません。
それでもホームベーカリーはパンミックスとバターと水を入れれば、美味しくパンを焼きあげてくれます。


気に入ったらシェア!

るく太
この記事を書いた人: るく太

アメフトと競馬をこよなく愛す、共働きへっぽこSE。

読書や投資信託、最新テクノロジーからサブカルに至るまで興味のあることには何でもガツガツです。

ラクして楽しい生活づくりのライフハックを日々考えて暮らしています。

南の島出身の夫とサビ猫が家族。

コメント0件

コメントはまだありません